ブログ(お役立ち情報)

2015.06.09

ここが大手町!!

 こんばんは

東京都港区虎ノ門のアリスト社労士行政書士事務所

代表 郡山 博之です。


本日は、大手町のクライアントさんの所に、風営法7号の件で全店舗の役員変更届が終了したため報告傍ら訪問しました。

次は、マイナンバー制度に備えた、就業規則などの見直し、運用方法の策定のお話をいただきました。

従業員さんが、200人近くいると、事前用意が大変です。

いや、間違いなく、大変でしょう!!


しっかりと、サポートさせていただきます!!


クライアントさんへ向かう途中で、大手町なのに、公園を見つけました。

雨上がりで涼しくて、気持ちよかったです!!



その後、九段下の東京法務局に、登記されていないことの証明書を2名分取得しに行きました。


※登記されていないことの証明書とは、後見登記等ファイルに記録されていないことを証明するものです。成年被後見人・被保佐人等に該当しないことを証明する書類です。

建設業許可、風営法許可、宅建業許可申請などの際に必要です。

登記されてないことの証明書は各都道府県の法務局の本局で取得できます。郵送で取得することも可能ですが、その際は東京法務局本局での取扱いとなります。



明日は、埼玉県の春日部市に行ってきます!!



ここまで、当事務所のブログを読んでいただき、ありがとうございました。

お電話でのお問合せ、初回相談無料03-6300-4902

Copyright (C) アリスト社労士・行政書士事務所 All Rights Reserved.